DownNorthCamp on CPF #the believable media is around us;post25

post25_top (17)
unitで見たり、ネットで見たり、人づてで聞いたり。様々な形での出会いがあるとは思いますが、kidfresinoが一時的に帰国している事は、彼を愛している人達にとって、嬉しい事柄の1つになっていると思うし、僕もその中の1人。unitのレフジーの次の日に、キッドフレシノとイスギ君でPVを撮影するとの事なので、夜の東京駅へ。東京駅辺りは、工事中のビル。新しいビル。と、ビルの嵐で、何となく、西新宿の高層ビル群を、さらに進化させたような雰囲気を香らせていて、とても魅力的な街並になっている。そんな街の中で、抜け道を探すように、街が隠したがりそうな、土臭いスポットを探し当てては、撮影をする。指揮官はsoa。前進している街の、隠したがりそうなスポットだから、勿論人気は無くって、そんな所で、音楽ならしつつライトあてつつ撮影。なんて事しているから、傍から見れば、変な集団。そんな人目は気にせずに、真っすぐにモニターに見入っている指揮官の表情は、変質者としか言いようが無い。僕も人の事は言えないんだけども…。写されている側は、それぞれ個性が出ていて、イスギ君は、いつも通り。多分この人は玄関出たら、全部一緒なんだろうな。もしかしたら玄関の中もそうかも。いや、多分、中はまた違うんじゃないか。どうなんだろうか。フレシノはどうだろう。いつも一緒の様に見えるけど、ポイントポイントでスイッチが入っているような気も、しないでもない。とにかくフレシノは元気。日本に居る内に、どれだけの物事を残して帰って行くのだろう。僕が、これを打ち込んでいる今現在も、どこかで元気な笑顔を振りまいてるんだろうな。そんな、沢山のお土産の中の1つが、このPVになるんだろうけど、どう仕上がってくるのかが楽しみ!だし、これ以外のお土産を見たり、聞いたりできるのか!って思うと、暫くの間は、退屈知らずの生活が続きそうだ。

先日、トラスムンドにポケットアルバム03を納品してきました。僕のミスで、サンプルを持って行き忘れてしまっていますが、今週末には持って行けると思います。1,2お持ちの方は、引き続き。3からの方は、これを機に。宜しくお願い致します。

post25_DSCF5069
post25_DSCF5042
===========================
【CPFより追記】
お世話になっております、CPF事務局です。
DownNorthCamp on CPF #the believable media is around us
今後のスケジュールにつきましては、来週に会員様へあらためてメールにて諸々お伝えさせていただく予定でございます。
また、一部会員様よりメールいただいておりましたメルマガのスマホからの閲覧の障害につきまして、
こちらで修正致しましたので、お手数おかけいたしますが再度ご登録お願いのテキストも同時に送らせていただきます。
あわせてご確認何卒よろしくお願い申し上げます。
引き続きよろしくお願い致します!

追伸;記事中のISSUGI × KID FRESINOの楽曲の公開等、ISSUGI氏が三月中に毎週soundcloudにて楽曲をアップしておりました。ISSUGI氏のblogもぜひあわせてチェックしてみてください!

ISSUGI blogspot

CPF事務局

コメント投稿は締め切りました。