SEEDA on CPF #TOKYO MONKEE(仮);post from SEEDA vol.1

seeda記事1last

会員の締め切りまで1週間をきりました
4月からCPF プロジェクトが始動しそうです
すでに会員になってくれている方々には
SORA(DNC)がMIXしてくれた東京時鳥MIXTAPEが届いているかと思います
かなりレアなMIXだったと思いますが 喜んで頂けていたら嬉しいです

2つ目のMIXは
I-DeAによるBEST OF SEEDAを6月に一本渡します
I-DeAと二人でスタジオに入って作るのですが
その制作風景も会員の方限定で動画として配信します

3つ目のMIXは
CPF契約期間最後の月 8月に渡す予定です
こちらの内容も決定したら報告致します

MIXは計3本 皆に渡します!!!

あとたまに抽選で 服や私物をプレゼントします

服は
先日 LAに行ってアパレル関係の知り合いが増え
優秀なデザイナーが周りにいっぱいいるので何か渡せたらと思っています
是非楽しみにして下さい

私物は
CPFに SEEDAの私物が欲しいと問い合わせがあるという事で 多少私物もプレゼントしますが
皆が何を求めているのか分からないので 欲しい物をCPFにメールして頂けたら
渡せるか分かりませんが なるべく検討したいと思っています

あとLAでは短い間ですが色々学べたので
CPFのブログで何回かにわけて経験した事を皆とシェアできたらと思っています

こいつと曲をやるとか こんな曲調をやるとか 言えたら良いのでしょうが
実現する前に話して できなかったら寒いので 1曲1曲大事に渡せたらと思います
とにかく作品を楽しみにして頂けたらと思っています!!!

SEEDA

以下LA日記pt.1

seeda記事1ベーコン

① FRANK151

初日LAXに着き 友達のDJ KENNイータイが迎えに来てくれました
車に乗り込みKENNが巻いてくれた太巻きのブラントに火をつけLAの旅は始まりました

今回は10日間にビデオを2本録る事が最低限の任務でしたが
他にも色々経験が積めました

最初に フリーペーバーFRANK151の事務所に行く事になり
イータイの運転で ハンバーガーをゲットし ラッパーのBLACK KRAYをピックアップし
4人で事務所に向かいました

FRANK151の事務所は 若い子を中心としたたまり場でもあり
社長のスティーブも 警察の面倒が無く 若者が安全に遊べる場を提供したい と言っていました
スティーブは 面倒見が良く皆からとてもリスペクトされていました

seeda記事1FRANK社長

しばらく みんなでスケボーして一服やってダベっていました
スケボー界では有名らしい人やOdd Futureのメンバーなどもいました 他にそこで会って面白かった人はWIZ KHALIFAに一服を渡している奴がたまたま来ていて2種類さらに美味いのを吸わせてくれました
ただ誰も気取っている人がいないので仲良くできました

色々な人にあったのも楽しかったけど 実は自分はFRANK151の大ファンで相当嬉しかったです!
ただ アメリカでは相手に対してどんなにリスペクトがあっても Thirsty過ぎると足下をみられるのでいつも通りしていました

あと FRANK151を最初にくれたのは日本のBLACK FILEの田中さんでした!shout out to 田中さん

その後

DJ YUTAKAさんにも会いたかったので スタジオはMADLIONとYUTAKAさんがやっている所に行きました YUTAKAさんは相変わらずの存在感で MADLIONもMADLION OG KUSHで温かく出迎えてくれました

気持ちを形にしたかったので 早速FREESTYLEで曲を録ろうとしたのですが 歌詞に内容が無くボツになりました(苦笑)

スタジオは撮影スタジオまであるとても大きなスタジオでした
高い天井にディレクターらしき人がヘリを飛ばしていました
部屋も何部屋もありスタジオが本格的でMAD LIONもYUTAKAさんもやるなって感じでした

そんなこんなでLAに着いた日が終了しました

PS
途中スーツケース持ちっぱでFRANKにいた自分を アサト君というカメラマンが ホテルを一緒に探して送ってくれあの時は非常に助かりました ありがとうございました! アメリカにいる時は基本皆自分の事しか考えていないから 自分をはっきり持たないとただ流される人になる (笑) でも本当

続く

コメント投稿は締め切りました。