DownNorthCamp on CPF #the believable media is around us;post52

DownNorthCamp on CPF,
#the believable media is around us;post52

僕の携帯電話って、滅多に鳴らないんです。鳴っても大体は、料金案内のメール。
だから、鳴った時はちょっとビクッってなるし、着信あり・メール有りの画面になってると、なんだろう?って心配になる。
こんな感じだから、身内の人から連絡くる事自体も、もちろんほとんど無い。
そんな僕の携帯電話に、この前ダウンノースの年長組から、着信が残っていた。
去年の年末くらいから(もっと言えば去年の夏くらいからかも)最近まで、色々個人的にバタバタしていて、みんなと遊ぶ事も出来ず、それこそライブ自体にもあまり行けていない状況だったので、どうしたのだろう?という気持ちと、会えてないなぁ。っていう寂しい気持ちが両方あって、少し折り返しするのが億劫だったりしたんだけれど、しないわけにもいかないので、連絡してみた。
その連絡の内容は、今ここにこうやって文章を載っけるということ、そして、皆さんに報告すること、を命じられた。
ダウンノースのアルバムが完成したようです。嘘のような本当の話。でも、手元に届くまでは話半分。って感じが、僕の正直な感想。なので、実物手に取って見るのが楽しみ。
それに、自分が作った冊子がやっと皆さんの手に届くのか。って思うととても嬉しい。写真って、寝かした分だけ面白くなる部分もあるけど、それにしても寝かしすぎだよなぁって思うのも正直。なんにせよ、早く手に取って感じてもらいたい。脇役の僕ですら、そんな気持になる仕上がりになっているんじゃないかなぁ…。ってね。

GORO KOSAKA
————————————————————————————————————————-
大変長らくお待たせしました。
今週より皆様のお手元にアルバムが到着する予定となっております。待っていてくださった皆様、本当にありがとうございます。
内容についてはここで説明することではないと思いますので、ぜひ聞いてみて直接感じてみてください。
プロジェクトが始まる前、自分たちは何度かアルバム制作にトライしたことがありました。
お分かりの通り、その何度も完成することはなく、DNCとしてのLIVEでしか聞くことのできない音源になっていきました。プロジェクトが長引くにつれ、過去の経験上からの不安に駆られることも多々ありました。いや、あり過ぎましたね・・・ 期間は長引いてしまいましたが、アルバムを作り上げられたのは本当に皆様のお陰だと思っています。
プロジェクトの継続意思を皆様にお伝えするべくプレゼント企画も、できる限り多くの方にお届けできるよう考えてきましたが、当選しなかった皆様も数多く、大変申し訳ございませんでした。
今後もDownNorthCamp、及びDogear Records、RefugeeMarketの動きをCheckしていただければ嬉しいです。まずは一つの区切りとして、皆さまへの感謝の気持ちをお伝えさせていただきます。
最後に、このアルバムの完成をずっと待ち続けてくれたCPFへ、感謝!!
DownNorthCamp
jktfin
=====
CPF事務局より会員の皆様へ
お世話になっております、CPF事務局です。
大変お待たせいたしましたことを重ねてお詫び申し上げますと同時に、
このようにお届けのご報告の記事を更新することができ、本当に皆様へ感謝申し上げます。
上記の通り、現在皆様へお届けの準備をディスクユニオン様と行わせていただいております。
月内には発送を完了させていただきますが、GWのためお届けの時間に会員様によってタイムラグが発生する可能性がございます、何卒ご了承ください。
まだ発送先ご住所(ご登録のご住所)ご変更の旨お伝えいただいていない方がいらっしゃいましたら、
①disk unionの発送先ご住所(ご登録のご住所)を更新頂く
②CPF事務局宛てまでご住所変更の旨ご連絡頂く
どちらかの方法にてご連絡のほど何卒よろしくお願いいたします。
(ご注意;発送はディスクユニオンよりの発送となります。ご住所の変更を行っていただけなかった場合、再発送にお時間頂く場合がございますので、何卒お早めにご確認よろしくお願い申し上げます。
また、お店でのお受け取りの方は別途お受け取り開始いただける日程をお伝えいたします。ご不明の点ございましたらお気軽にCPF事務局までお問い合わせください。)
間もなくのお届けまで引き続き何卒よろしくお願いいたします。

CPF事務局
(お問い合わせアドレス;ask@creative-platform.org)

コメント投稿は締め切りました。