SEEDA on CPF, #8seeds;Message from SEEDA

お世話になっております。
お届け大変お待たせ致しましたこと、重ねてお詫び申し上げます。
まもなく発送となりますが(15日までには皆様へ発送完了する予定となっております。)、発送に先立ちましてSEEDAさんからのテキストをメルマガにてお届けさせていただきます。ぜひお読みいただき、本編の到着まで今しばらくお待ちいただければと思います。発送に関しましては、また続報させていただきます。

引き続き何卒よろしくお願い致します。

CPF事務局

===

自分の至らなさ故に リリースが大変遅くなり
皆をがっかりさせてしまい、申し訳ありませんでした。
言い訳がましい所もあると思いますが、
作品が完成したので 状況の報告をさせてください。
長文となりますが 最後まで読んで頂けたら幸いです。

 まず初めに400人の会員の方々が待ってくれた事への感謝を伝え たいです。約束の期日を守る事ができなかったにせよ、 完成する事が出来、途中でやめずに良かったと思っています。

 今回の過程の中でラップを含め、スキルを積む事ができました。 もし今まで通り第三者に頼める状況下であれば、 誰かがいないと何もできないラッパーのままでした。今では、 以前より自己プロデュース能力が上がりました。

 また会員の方々に昨年のタイミングでLAに行かせてもらった経験 も、制作上掛け替えのないものでした。

 J.COLEKENDRICKはネットや日本で人気があり 自分も好きで尊敬している事には変わりはないのですが、 当時現地の若者は誰一人と聴いていませんでした。 ラップに関しては、少なくてもTRAPを経たフローでなければ、 90年代の曲調をやるにしても時代遅れという事実は否めません。 TRAPHIPHOPの世界の主流なのだと確信する事が出来た のは、いまの自分の曲作りに大きく影響しています。

 そして、会員の方々同様に、 皆の前で感謝を述べたい二人がいます。タイプライターとKent aroYamazakiです。困っている自分を見て、 友人のタイプライターが、KentaroYamazakiという 元モーニング娘。 の録りをやっていたエンジニアを紹介してくれました。彼は自分が MIXできるようになるまで無償で最後まで協力してくれました。

 ここに書いたことは「8SEEDS」でも活きていますし 、新たな人間関係まで含め、自分の血と肉なり、 今後音楽を続ける限り必ず役に立つものだと思っています。

 リリースに際し、紆余曲折ありご迷惑をおかけしましたが、 待って頂いた皆様、支えて頂いた皆様には感謝し切れません。

 本当にありがとうございました。

 末筆ながら、CPFプロジェクト「8SEEDS」 リリース遅延の原因について、お詫びさせて頂くとともに、 その経緯を簡単に説明させて頂きます。

 一番の理由は自分が歌詞を書けなくなってしまっていたことです。 毎日書いていたのですが、 納得のいくものは出来上がりませんでした。 その原因は今でもはっきりとは分かりません。ただ、 新たな歌詞を書くためには新たな人生経験が必要だったのだと思い ます。判断できずに企画を始めてしまったことを反省しています。

 第二の理由は端的に制作費の目算を見誤ったことです。そのため、 限られた予算内で当初の予定と違うエンジニアにMIX作業をお願 いしたのですが、理想と離れ、 どうしてもそれを作品としてリリースする事ができませんでした。 その後、自分達でやった方が良いという考えに至り、 試行錯誤しながらビート、録り、補正、MIX、 マスタリングを一から勉強して作業に取り組むことになりました。 ようやく完成に漕ぎ着け、 自分の血と肉となったので良かったのですが、 それには思わぬ時間を要してしまいました。

 誠に申し訳ありませんでした。

Xanax発表への謝罪

 お金を出してくれた皆様の事を一番に考えられていませんでした。 切羽詰まって久しぶりに曲が出来た事で、 見切り発車する形で発表してしまいました。 二度とこのような事は起こしません。重ねてお詫び申し上げます。

 最後になりますがRAMZA君の曲ももちろんやります。発表のm ixtapeに関しましても、フィジカルにして渡せるか、 現時点では明確な回答ができません。引き続きCPFと話し合いを 進めていますので、今しばらくお待ち頂ければ幸いです。 遅れていますが、もちろん約束した物は全部お渡しします

 引き続き、何卒宜しくお願い致します。

SEEDA

コメント投稿は締め切りました。