CPF Extra Launch-001;GOTH TRAD on CPF,#PSIONICS_post2

CPF-Exl-001

Goth-Trad on CPF,
#PSIONICS

introduction text-1
〜Who is “Goth-Trad” and What is he will deliver to.

お世話になっております、CPF事務局です。

すでに複数の海外メディアでも記事として取り上げていただいたり、
これまでのCPFのプロジェクト担当Creatorとはまた違った方法論で自身をProduceされてきたGoth-Trad氏。
これから予約期間終了の6月末までの間、
ご本人やCreative活動を行っている環境、参加アーティスト、デザイナー、、等につきまして、
いろいろな角度から氏のCreativityの深淵に迫る記事を更新予定です。

まず初めに、Goth-Trad氏ご本人について。
ぜひご一読ください!

C0047T012016年5月13日 Sonic Boom@Melkweg, Amsterdam


日本のHipHop関連のCreatorの作品を切り口にすると、
RUMIの”Fever Feat. Primal”、”R.U.M.I. No Yume Wa Yoru Hiraku”などの楽曲プロデュース、
漢 a.k.a. GAMIもフィーチャーしたDJ Bakuの”Kanniblism”のリミックス、
DRY & HEAVYのベーシスト・秋本武士とのプロジェクト、REBEL FAMILIAではIll-BostinoやShing02をフィーチャーした楽曲を制作しているなど古くから日本のヒップホップシーンともコラボレーションを重ねてきました。

DJ Baku/Kanniblism (Ft. MC 漢) (Goth Trad Remix)


そのキャリアは2001年、秋本”Heavy”武士とともにREBEL FAMILIAを結成したことから本格的にスタート。
ソロとしては、2003年に 1stアルバム『GOTH-TRAD I』を発表。
国内でソロ活動も本格的にスタートし、積極的に海外ツアーも始めました。
2005年には、自作楽器・エフェクターを駆使した実験的な2ndアルバム『The Inverted Perspective』、
同年11月にはMad Raveと称した新たなダンス・ミュージックへのアプローチを打ち出した3rdアルバム『Mad Raver’s Dance Floor』を発表、
同アルバム収録曲の”Back To Chill”が、ロンドンのダブステップ・シーンで話題となり、
2007年にイギリスのSKUD BEATレーベルから『Back To Chill EP』を、
DEEP MEDi MUSIKから『Cut End/Flags』をリリース。
8カ国に及ぶヨーロッパツアーでは、UK最高峰のダブステップ・パーティーdmzにライブセットで出演し、地元オーディエンスを大いに沸かしました。

GOTH-TRAD/Cut End

2008年、ロンドンでのdmz3周年パーティーの模様


以降、国内外からリリースを続け、
ヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニア等、毎年、世界中でコンスタントにツアーを重ねてきました。
2012年には待望のアルバム『New Epoch』をDEEP MEDi MUSIKからリリースし、Fuji Rock Festival 2012にも出演しました。
2011年〜2014年にかけては、 Coachella (USA)、Outlook Fes (Croatia)など数々の欧米ビッグ・フェスにも出演しています。

2013年にロンドンで開催されたパーティーSYSTEMの模様

2014年にクロアチアで開催されたOutlook Festivalの模様


2015年には、今回の限定パッケージに収録されるダブプレートをカットするスタジオWax Alchemyと出会い、
再びダブプレートをカットし始め、現在は完全にアナログ・オンリー のDJスタイルにシフト。
アンダーグラウンドシーンで注目を集めるノイズコアバンドENDONのリミックスを手がけ、
同年12月には、日本が世界に誇るバンドBorisとのコラボレーション・イベント”Low End Meeting”を代官山UNITにて開催し、共作”DEADSONG”を披露するなど多岐にわたるジャンルのミュージシャンとのコラボレーション作も続けています。

ENDON/Just Like Everybody (Goth-Trad Remix)


2006年より東京で始動した自身のパーティーBack To Chillは現在では渋谷のclub asiaで毎月第1木曜日に開催し、
2014年11月にREDBULL MUSIC ACADEMY TOKYOとのコラボレーションによるスペシャルイベントを実施、
同時期にはBACK TO CHILLレーベルを始動しました。
2013年より導入したBROAD AXE SOUND SYSTEMも会を重ねるごとにサウンドの強度を増し、
GOTH-TRADの追求するヘヴィーなサウンドを表現し続けています。

2014年に開催されたRBMA Toykoの期間中に渋谷のスクランブル交差点の大型モニターをジャックし生放送されたDJ映像

2015年1月に行われたBoiler Room, Back To Chill takeover in Tokyoのアーカイヴ映像


そして2016年9月には、
記念すべき10周年を迎え待望の新作アルバム『PSIONICS』の限定パッケージをリリースすることになりました!

『PSIONICS』スペシャルパッケージ予約サイト:
http://creative-platform.org/?page_id=3119

GOTH-TRAD website
http://www.facebook.com/gothtrad
http://www.gothtrad.com

BACK TO CHILL
http://backtochill.com/

DEEP MEDi MUSIK
http://deepmedi.com/

GOTH-TRAD on twitter & soundcloud
http://twitter.com/GOTHTRAD
http://soundcloud.com/goth-trad

<掲載記事>

higher-frequency
http://higher-frequency.com/news/goth-trad-psionics-back-to-chill-10th

RA
https://www.residentadvisor.net/news.aspx?id=35150

RA Japan
https://jp.residentadvisor.net/news.aspx?id=35057

FACT
http://www.factmag.com/2016/06/04/japans-goth-trad-announces-fifth-album-psionics-featuring-boris-and-dalek/

ohanamag
http://www.ohanamag.com/music/interview/goth-trad/?utm_content=buffera9949&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

eleking
http://www.ele-king.net/news/005150/

Wax Alchemy
http://www.waxalchemy.com/interview/goth-trad/

goth32016年5月13日 Sonic Boom@Melkweg, Amsterdam

コメント投稿は締め切りました。