WDsounds on CPF #5014CompMostWANTED;DELIVERY INFORMATION 3rd

#5014CompMostWANTED

会員の皆様、お届けに御時間いただいており大変恐縮でございます。
いよいよ発送のパッケージも最終スケジュールをお伝えできる日が近付いて来ております、
ぜひ楽しみに最後までおつき合いいただければと思っております、
何卒よろしくお願い致します。
これからお届けまでの間、CPFが今回のプロジェクトに関係する方々にこのプロジェクトの結末について、様々な角度から内容を探っていく記事をアップさせていただく予定です。
まず第一弾は、5月いっぱいWDsoundsのPOP UP SHOPを開催しているSKARFACEにて、その様子を探ってまいりました!会員の方はここでしか入手できない会員限定アイテムがあるので、ぜひこの土日でチェックしてみてください!会員の旨お伝えいただければ無料でゲットできます、内容はお店でのお楽しみです!

CPF事務局

スクリーンショット 2015-05-30 13.40.40
2015.5月某日
場所はSKARFACE。
その日も会話の端々に完成直前のアルバムについてのキラキラしたinfoがつまっていました。
いつものように、直接”こういうふうにこうやばいのができましたよ”といった話はありません、
だからいつも100%集中して話をきいている気がします。
しかも今回最後に発送されるパッケージは、アルバムに加えExclusive CD、そしてZINE、、
彼らの長年貫いて来たそれらの”ツール”たちはそのパッケージ全体で彼ら自身の存在を社会にぶつけてくる。
お店に置いてある洋服の横の雑誌、切り抜き、
現在進行形で進んでいるレコーディングの話、今度のパーティの作戦会議、、
お店で交わされている会話とその景色は、きっと”知ることしかできなかった”リアリズムを生々しく感じ取らせてくれます。
よくわからなかったけどなんか、、緊張した、、
そういった体験もあとで繋がった際の彩りをさらに豊かにしてくれると思っております、
お店とかいかないよ、という方にもぜひ”体感する”ことの魅力をいまいちど感じていただければなによりです!
また、ご来店の際は店主の方へ話しかけてみることをおすすめいたします、
皆様が普段愛聴しているWD関連のあのアルバムもあのアルバムも、、エピソード満載で応えてくれますよ!
wd_3rd_text_IMG_2354

WDsoundsが私たちのなにを補完しているのか、
なにを体現しているから惹かれるのか、
遥か彼方と思っていた彼らの”日常”への入り口は、
ここにもくっきりとドアをあけておりました。

WDsounds POP UP at SKARFACE
http://wdsounds.com/?p=1241

SKARFACE
東京都世田谷区大原2-1-14-601
15~22時オープン 水曜日定休

wd_3rd_text_IMG_2358

コメント投稿は締め切りました。